必ずチェックです

the woman is smiling

非常に便利で手軽な施術としてフォトフェイシャルは有名ですが、いくつか注意点があります。もしも注意を守らずにフォトフェイシャルを行ってしまうと、肌トラブルを治すどころか逆に新たなトラブルを起こしてしまうことがあるので、しっかり注意事項は頭に入れておきましょう。まずは、日焼けをしている人はフォトフェイシャルを利用できないということです。既に肌が黒めの方は残念ながら受けることができないので、最初から諦めるしかありません。なので肌が白い人限定でフォトフェイシャルに臨んで頂けます。そして、光アレルギーがある人も絶対に避けるようにしてください。人には色んなアレルギーがありますが、たまに光アレルギーの人も結構いらっしゃいます。恐らくそういう人は外に出るときに必ず日傘を指していると思いますが、そういう方も残念ながらダメです。あとは心臓病や糖尿病、他にもアルコール中毒といった持病を持つ方は、フォトフェイシャルを受けないようにしてください。総称して言えば病人はダメだということです。健康な人でないとまともな効果は得られないでしょう。あと注意して欲しいのが、医師がフォトフェイシャルを行ってくれるかどうかという点です。稀に医師以外の人がフォトフェイシャルを行うような機関がありますが、これは立派な医療行為なので医師以外の人は絶対にしてはいけなくなっています。つまり、医師じゃない人が施術をしそうなところはトラブルを生む可能性が高いので、すぐに避けるようにしましょう。